更生の請求の書き方

先日、ふるさと納税の申告漏れが発覚し、控除を受けるために準備しています。前回の続きです。

前回の記事はこちら → 申告漏れ

《 更生の請求の書き方 》
更正の請求書は「所得税及び復興特別所得税の更正の請求書」をHP国税庁のページからダウンロードして出しました。
(国税庁のページの検索窓で「更正の請求書」と入れたら出ました(^_^)
e-Taxで確定申告した方はデータを読み込んで追加修正すれば良いそうで、簡単みたいですが、、、
家の場合は、直接税務署に行ったので用紙に書き込まなくちゃいけません。

■ 必要事項を記入していきます。

1.まず住所、氏名、マイナンバーなど分かるところはサ~ッと埋めて、ハンコも押しておきました。
2.請求の目的となった申告又は処分の種類は、ふるさと納税なので、「平成29年度分の所得税の確定申告」としました。
3.申告書を提出した日は、確定申告をおこなった日なので、「平成29年〇月〇日
4.更生の請求をする理由は、「平成29年度 ふるさと納税の寄付金控除額が申告漏れであった為」と書きました。
5.寄附金控除の所(下の赤枠)に金額を入れれば出来上がり(*^^)v

計算方法は↓

寄付したときに各自治体から出ている「寄付金受領証明書」を添付するのをお忘れ無く!(^^)!




投稿者:

harvest4u

40代主婦の私。娘2人(15歳&6歳)、夫、祖父母の6人で生活中。

コメントを残す