平等院鳳凰堂へ行ってきました

今週末は、京都・宇治【 平等院鳳凰堂 】へ行ってきました。

DSC_0006

そう、10円の絵のお寺です↓

屋根にとまっている鳳凰は1万円札の裏側についていますね♪

見れて嬉しかったのは、子供の頃によく使っていた60円切手の梵鐘がみれたこと。
現在鐘楼に吊られている鐘は二代目の複製で、切手のモデルとなった一代目の梵鐘は「鳳翔館」内に展示されています。

今回到着したのは3時頃、大変混雑しており2時でお堂の中へ入るチケットは売り切れでした…💦
外からしか見られませんでしたが、とってもキレイなお寺でした☺

長女は御朱印を集めているので、御朱印を押してもらい、

 

参道で抹茶とほうじ茶のソフトクリームを頂き、参道をお散歩しながら帰りました。

上にお茶の粉がかかっていて、程よい苦みがアイスの甘さとベストマッチ💕

 

《豆情報》~ Wikipediaより ~
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。創立は、藤原頼通。
平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園等を今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
宗派は17世紀以来、天台宗と浄土宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。




投稿者:

harvest4u

40代主婦の私。娘2人(15歳&6歳)、夫、祖父母の6人で生活中。

コメントを残す