ふるさと納税 返礼品届いた~♪

2018年 ふるさと納税 の返礼品が届きました💛

今年は大阪府熊取町に寄付に寄付し、返礼品はダイソン dyson supersonic ヘアードライヤー (ホワイト/シルバー) HD01 WSN 2016年モデル

返礼品が届くのに2~3カ月と書いてあったので、クリスマスプレゼントになるかな~と思っていたのですが早くてビックリ👀
ずっと欲しかったので、かなり嬉しい(´∀`*)

早速、今日使ってみました。イイです👩
風のパワーがすごいので、いつもより早く髪が乾くし、今まで使っていたドライヤーと違って髪の毛の巻き込みも気にしなくて大丈夫そう。
次女もこれなら自分でできる❣と自分で最後まで乾かしちゃいました👍
しかも、かなりオシャレ💖

2018年ふるさと納税、まだ、間に合いますよ~💪

👇選んだのはコレ👇
大阪府熊取町
ダイソン dyson supersonic ヘアードライヤー (ホワイト/シルバー) HD01 WSN 2016年モデル

ふるさと納税サイト「ふるなび」

《アマゾンなどで普通に購入するなら👇》




返礼品レビューでAmazonギフト券もらえる♪

今年のふるさと納税は済まされましたか?
私は先週済ませました(^^)/
📰 その記事はこちら ⇒ 2018 ふるさと納税はダイソン

去年に引き続き、今年も《 ふるさと納税サイト「ふるなび」 》を利用しました。

楽天で楽天ポイントを頂くか、ふるなびでAmazon ギフト券を頂くか…毎回悩むのですが、私の場合、Amazon利用率の方が断然高いということで決めました。

「ふるなび」 は、寄付金額の1%分の Amazonギフト券 が頂けるのは知っていたのですが、

さらに、ふるなびで寄附した返礼品にレビュー投稿をすると、Amazonギフト券 コード50 円分が頂ける企画をやっていました(≧∇≦)
2017年分も対象なので、昨年の分と今年の分併せて、5件 計250円分のレビューをしておきました!

ふるなびを利用して寄付した方、是非ログインしてレビューしてみて下さいね~👍

🌳 ふるさと納税サイト「ふるなび」





2018 ふるさと納税はダイソン

ついに、2018年 ふるさと納税 やりました💛

毎回悩みに悩むのですが・・・2018年は、大阪府熊取町に寄付することにしました。

返礼品はダイソン dyson supersonic ヘアードライヤー (ホワイト/シルバー) HD01 WSN 2016年モデル

寄付金額は、120,000円
Amazonでこの商品を買うと、45,000円程
以前、スーパー銭湯に置いてあったダイソンのドライヤーを使ってみてから、ずっと欲しい😻と思っていた一品。
値段が高すぎて、無いなあ・・・と思ってたけど、実質、2千円ならアリでしょ💓

しかも、ふるさと納税サイト「ふるなび」を使ってクレジット決済したので、Amazonギフト券 1,200円分(1%分)ゲット
更に、クレジットカード楽天カードを使用で、楽天ポイントも1%ゲット

なかなか、賢い買い物ができたのではないでしょうか(´∀`*)

来年からはどうなっちゃうか分からない感じのふるさと納税。
総務省からのお達しにより見直しをすでにしてしまった自治体もちらほら💧

2年前に寄付した、《長野県 小山村》モンベル ポイントバウチャーも、寄付金と返戻金のポイント数が調整されていましたが、ふるさと納税サイト「ふるなび」での購入でもらえるAmazonポイントが通常寄付金額1%のところ、10%に増量中でした。形を変えて提供してくれている自治体もあるようですね。

そのまま続行して頑張っている自治体もありますので、まだ、間に合いますよ~💪


【楽天市場】ふるさと納税

ふるさと納税サイト「ふるなび」





ふるさと納税 更正申請 お金受取完了

2017年分の確定申告で、ふるさと納税分の申告漏れをしてしまい、更正申請の処理が完了してから約2か月。やっと所得税分のお金が銀行口座に振り込まれました。

ここまでの流れはこちらの記事↓
申告漏れ
更正の請求書 郵送
ふるさと納税 税処理完了

振込のお知らせハガキが届きました。市民税分は役所の方で自動的に操作されるそうです。

申告漏れが発覚し手続きが始まったのが夏で、税務署に行ったり納税した自治体に証明を送ってもらったり、ホント面倒くさい作業でした💦

ワンストップ特例で済ます方は必要ないですが、確定申告する方はふるさと納税分の申告をお忘れなく✋

2018年のふるさと納税の事で、世の中が騒いでいるこの時期に2017年分の処理が終了(^^;まだ2018年分のふるさと納税やってない方、急いで~!!!


【楽天市場】ふるさと納税

ふるさと納税サイト「ふるなび」





2018 ふるさと納税

そろそろ「ふるさと納税」しないと、人気商品がなくなっちゃうなあ。。。と腰を上げようと思っていた今日この頃ですが、
どうやら急いだほうが良さそうな状況になってきましたね💦

というのも、豪華な返礼品で各自治体の寄附金競争が激化していることを懸念し、総務省が制度の見直しを検討しているからです。
返礼品額の比率を寄付額の3割までとし、高還元率の物や地場産品でない品、換金性や資産性が高い品は見直すよう要請されています。
従わない自治体はふるさと納税制度から外すとも言っています。

法改正は来年4月以降ですが、それに伴い各自治体は既に見直しの準備をはじめているようです。10月末で一旦受付締め切りという自治体もちらほら見受けます。

本格的に開始するのは4月なので3月までは頑張ってくれる自治体も残るのでは?!と期待しますが、2018年分を急ぐのはもちろん、2019年分も年明け早々にやっておくほうが良さそうですね。

この政策に賛否ありますが、理由を聞くと仕方のない事ですね。
でも国の方も色々な政策を掲げては変更や取りやめが頻繁ですから、利用できる得は利用して要領よく踊らされればいいんじゃないでしょうか???


また、総務省は見直しを必要とする自治体を公表しています。
ふるさと納税やりましょう!と騒いでたのは政府なのに、まるでブラックリストみたい😨
名指しされたのは以下12自治体ですが、期間限定とかにしてやってる他の自治体もありそうですね。

・茨城県 境町
・岐阜県 関市
・静岡県 小山町
・滋賀県 近江八幡市
・大阪府 泉佐野市
・福岡県 宗像市、上毛町
・佐賀県 唐津市、嬉野市、基山町、みやき町
・大分県 佐伯市

こんなリスト見せられたら、返礼品は何か逆に気になってしまいますよね。
人気ベスト12 って事でしょ。

まあ、政策どうこうは置いといて、とにかく、どこへ寄付するかを決めなくては・・・💦

上記の自治体も含め、最近の売れ筋人気の商品を調べてみました。
あくまで、私の欲しい物基準での選定です!


👑 静岡県 小山町
サーティワンアイスクリーム商品券8枚

1万円の寄付で500円のギフト券が8枚頂けます。
昨年は2口購入。
500円以下のお買い物でもおつりは現金で頂けるし、これはかなりお得
家族みんな31アイスが大好きなので、今年も買いかな~
リスト入りしてる自治体だけど無くなってなくて良かった💛

🌳 詳細はこちら ⇒ ふるなび(静岡県小山町)


👑 北海道浦臼町
ななつぼし(精米) 15kg

1万円の寄付で15kgのお米が頂けます。
こちらも昨年1口購入。これが切っ掛けで「ななつぼし」をはじめて食べました。
とっても美味しいお米だったし、数か月間米を購入する必要が無く助かりました。

🌳 詳細はこちら ⇒ ふるなび(北海道 浦臼町)


👑 長野県 小山村
モンベル ポイントバウチャー5,000pt

1万7千円の寄付で5000円分のモンベルポイントが頂けます。
2年前に6口ほど購入し、欲しかったシュラフをお得に買うことが出来ました。
今年は、焚火セットが欲しいなあと思っていたのですが・・・値段に対するポイント数が減った気がします💦
でも、何もしないで購入するよりかは寄付してから購入したほうがお得な事は確かなので今年は迷ってます。

🌳 詳細はこちら ⇒ ふるなび (長野県 小山村)


👑 佐賀県 みやき市
佐賀県産黒毛和牛1100g【A4ランク】100g増量!

1万円の寄付で1100gの牛肉が頂けます。
こちらもリスト12に入っていますが、頑張ってくれています。
すき焼きにしてお腹いっぱいお肉が食べたいですね😋

🌳 詳細はこちら ⇒ ふるなび(佐賀県 みやき市)


👑 宮崎県 都農市
【大ヒット!!】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等)

1万円でたっぷりのハムやソーセージなどが頂けます。
こちらすごく魅力的ですが、
見直しに伴い2018年10月31日(水)23:59で全申込受付をいったん休止だそうです。
購入予定の方は急いで~💦

🌳 詳細はこちら ⇒ ふるなび(宮崎県 都農市)


👀これ欲しい~👀
👑 佐賀県吉野ヶ里町
ダイソン ヘアードライヤー Dyson Supersoniic (ホワイト)

寄付金143,000円とギャーってぐらい高くて、これを購入しちゃったら他の物は買えませんって額💦家の場合ね。
でも前からずーっと欲しかったやつ♡♡♡
こんな機会でもなきゃ、こんな高級ドライヤー買わないしね。
買っちゃう???でも家の人々に怒られそうだわ~

🌳 詳細はこちら ⇒ ふるなび(佐賀県吉野ヶ里町)

🌸ダイソンのヘアードライヤーを出してるところ他にもある?
探してみたら大阪府 熊取町にありました!
ここの返礼品をチェックしたら、これまた魅力的な私好みの品物がいっぱい💛

🐻コジャレた家電が好きな方は要チェックです ⇒ 大阪府熊取町への寄附でもらえる返礼品

※上記の商品リンクは全てふるさと納税サイト「ふるなび」です。


👍 Amazonをよく利用する方なら、更にお得♪
ふるさと納税サイト「ふるなび」で購入すると、寄付金額につき1%分のギフト券がプレゼントされます。

「ふるなび」に会員登録、クレジット決済などクリアする条件があるので、詳細はこちらでチェックして下さい👇
🏡 Amazonギフト券 コードがもらえる!ふるさと納税サイト「ふるなび」

私も去年は「ふるなび」を利用しました。会員登録しておけば、自分がどこにいくら寄付したかなどの管理もできるし、ワンストップ特例の手続きもその場で済ませるので、とっても楽です(^^♪

👍 更に...
下記自治体にて、Amazonギフト券 増量キャンペーン実施中!
「ふるなび」で寄附すると、Amazonギフト券を増量してプレゼント中。

北海道羅臼町:2%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
徳島県佐那河内村:10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
長野県小谷村:10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
山形県大石田町:5%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
静岡県南伊豆町:10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
鹿児島県南種子町:10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)


👇 楽天を利用する方は、【楽天市場】ふるさと納税へどうぞ。

さあ、どこを利用するにせよ、とにかく10月中には済ませたほうが良さそうですね~どれにしよ・・・




ふるさと納税 税処理完了

1ヵ月程前のお話ですが、、、2017年ふるさと納税の税処理がやっと完了しました~

6月にふるさと納税の申告漏れが発覚。その後、税務署に更正の請求書を提出しました。

その記事はこちら↓
申告漏れ
更正の請求書 郵送

後は、手続き終了のお知らせを待つだけ~と思っていたら、8月に税務署から電話…
書類に間違いがあるから、印鑑もって訂正に来て下さい」とのこと。

約束の日時に税務署に出向いて、やっと手続き終了しました!
所得税の方は処理後(1ヵ月後ぐらいって言ってたかな?)指定口座に振り込まれ、市民税の方は役所の方で自動的に処理されるので、何もしなくていいそうです。

確定申告で忘れると面倒くさい事になるんですね~
今年は忘れないようにしなくては。。。

 




税事務所と税務署

先日、郵送した「更正の請求書」が戻ってきてしまいました( ̄▽ ̄;)

どうやら提出先を間違えたようです。「市税事務所」からのお知らせだったのでそこへ送ったのですが、「税務署」に送るのが正しかったようです。

今回で市税事務所と税務署が違うと言うことを知りました。無知は損です(^^ゞ
気を取り直して税務署にまた郵送です。

早く完了したい。この作業。。。




更正の請求書 郵送

「ふるさと納税の申告漏れ」発覚後、更正の請求の為に準備をしてきました。

やっとすべての書類が揃い書き込みも完了し、今日発送します。

中に入っている物は、
・更正の請求書
・寄付金証明書
・免許証のコピー

本当に書き方があっているのか?必要書類は大丈夫か?
書類に不備があれば、捨てられて連絡無しとの噂でなので心配ですが・・・とりあえず出してきます。

手続き終了後、税額決定通知書が送付されるようなので、それを受け取ったら大丈夫だったと言うことでしょうかね(^^;;




寄付金控除の確認

ふるさと納税の控除申告はしたものの・・・ちゃんと手続き完了してるの?

現金が返ってくるのでなく控除されて戻ってくるので、手続きがきちん完了しているのか?いまいち実感できない ふるさと納税。
ただの寄付になってないか不安ですよね。

《 ワンストップ特例制度の場合 》
寄付金を納めた翌年6月以降に支払う住民税が減額されます。
所得税からの控除はありません。

住民税は、「給与所得等に係る特別区民税・都民税 特別徴収税額の決定通知書」で確認できます。会社員の方は5月頃に会社からもらってくるものです。

住民税(県民税、市民税など)の欄に「税額控除」が記されています。
会社によっても記載方法が違うかもしませんが、「寄付金税額控除額」がふるさと納税分。住民税がいくら税額控除されたかがわかります。

《 確定申告をした場合 》
所得税と住民税の2つに分けて控除されます。

寄付金控除は「課税証明書」で確認できます。
課税証明書とは、前年(1月~12月)の所得や住民税、所得控除額が記載されているもの。各自治体の役場(1月時点で住所のある所)で取れます。(有料)

《 申告漏れ場合 》
更正の請求をして審査が通れば、指定した口座に控除分の還付金が振り込まれて住民税の減額も適用されます。

※更正の請求は5年以内であれば申請OK♪
忘れていることに気がついた方は是非さかのぼって更正の請求をしてみて下さい。

《 所得税の還付分はいくら? 》
まず、自分の所得税の税率がいくらになるかをしらべます。
課税標準総所得金額の金額を見ます。

所得税の速算表 (参:国税庁) 
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

自分の所得税率が分かったら、下の式に当てはめてみましょう。

★ (ふるさと納税額-2,000円)✕所得税率

計算してみて下さい(*´艸`)

《 2017年 ふるさと納税スケジュール 》
納税:2017年1月1日~12月31日
確定申告:2018年2月16日~3月15日(所得税分確認)
住民税分確認:2018年5月頃「給与所得等に係る特別区民税・都民税 特別徴収税額の決定通知書」で確認

漏れなくやれば、毎年このような流れになっていると思います

注:あくまでも素人が書いているという事をご理解の上、参考にしてください。お問い合わせは税務署へ。




ワンストップ特例

上手にやればとってもお得な「ふるさと納税」❤
ですが、、、平成29年度のふるさと納税は申告漏れで後々面倒くさい手続きが必要となってしまいましたヽ(´o`;

これまでの「ふるさと納税 申告漏れ」の記事はこちら↓
申告漏れ
更生の請求の書き方

ふるさと納税の寄付金控除は、【 ワンストップ特例制度 】を利用すれば手続きは便利で簡単

しかし注意したいのは、あくまで確定申告をしない人向けの制度であること。
確定申告で医療費控除などの申告をした場合、ワンストップ特例制度の寄付金控除の手続きが無効になります。確定申告の時には「ふるさと納税」の申告もお忘れ無く!!!

2千円程度で倍以上の恩恵が受けられるはずが、ただの寄付になってしまいますので、皆さんもお気を付け下さいね(^^;;

きちんと申告できてるの?確認方法についてです → きちんと手続きできてるの?