りんごかもしれない

『エルマーのぼうけん シリーズ』3冊を読み終わりました。

まずは、感想を(^-^)/
次女は絵本でなく児童書ははじめてだったので、ちょっとお姉さんになった気分だったのでしょうか、コレを読んでいる自分に満足という感じでした(^^;;
内容は面白く小学校低学年にピッタリな冒険ファンタジーですが、昔に書かれている本なので言い回しが今時ではない部分があり、時々説明が必要でした。
でも、この本を読まなければ知らなかっただろうし、そんな言い方あるんだ~という事を知るだけでも良いのかもしれません。

そして、ようやく今日の本題です!
今回、次に何か読み聞かせに良いものないかな~と適当に選んだものが大当たり❤
ご紹介します

🍎『 りんごかもしれない 』 という絵本です。
男の子が一つのりんごで妄想を膨らましていくお話です。
私も面白いなあ~♪とは思ったのですが、それ以上に次女に大ウケでした。

これと一緒に、『 100万回生きたねこ 』という有名な絵本も読み聞かせました。

深イイお話でジーっと静かに聞いていました。
読み終えた後も何か考えてシンミリとしていました。
「リンゴの本とどちらが好き?」と聞きましたが、「全然違うお話しだから分かんない。。。」と。
彼女を見てて、やっぱりクスっと笑えるお話の方が楽しそうではありますが、たまには色々と考えるお話も良いのかもしれません。
最終的に記憶に残るのはどっちかな???
なかなか、興味深い2冊でした。

ヨシタケシンスケさんのファンになりそうです。




小学一年生 読書タイム

次女(小学1年生)の学校は、週に3回 朝の読書タイム があり、各々に好きな本を持ってくる事になっています。

家の本棚を見ると、幼稚園児向けの絵本ばかり(^^;
最初は図書館で借りた本を読むから大丈夫と言っていた次女ですが、
今何を読んでいるか聞くと、最近は図書館に行ってなくて、読むものが無いから国語に教科書を読んでいるとのこと。

👀ナント!!!

たまには教科書をじっくり読むのもイイですが、毎回はねえ💦

という事で、小学一年生にピッタリな面白い本をアマゾンのランキングやら口コミやらで探してみました。
色々調べた結果、エルマーシリーズわかったさんのおかしシリーズを購入。

《 購入した本 》

とりあえず、【 エルマーのぼうけん】を学校へ持って行き、【エルマーとりゅう】は寝る前に読み聞かせしています。
読解力に個人差があるので他の一年生は読めるのかも知れませんが、次女の場合、1人で読むには少し難しいようです。
読んでるうちによく分からなくなる時があると言っていました。
一度読み聞かせてあげてからなら読めるかな~と思いやっていますが・・・どうかな?
少年の冒険ものですが、女の子でも楽しめる、面白いお話です

本当は【 かいけつゾロリ 】と【 おしりたんてい 】も人気なので購入しようとしたのですが、次女が何か恥ずかしい(/ω\)というのでやめておきました。
男の子向きなのかな…
これで本が好きになってくれたらいいなあ💛





パンダ銭湯としろくまのパンツ

幼稚園の頃によく読んでいたお気に入りの絵本をご紹介。
小学校に入り最近ではほとんど読まなくなりましたが、この2冊は残しておこうと思います。

👑 パンダ銭湯
笑いのセンスが素敵すぎる。ネタバレになるので内容は言いたくありませんが、ページをめくる度にハッとしたりククッと笑ってしまったり、
最後のオチが最高です。

👑 しろくまのパンツ
しろくまくんのパンツがなくなり探す話ですが、予想と全く違う結末に思わず笑っちゃいます。

この2冊は自信をもってお勧めします。是非読んでみて下さい