チャレンジの英語について思う事

現在『チャレンジ2年生』を受講している次女。
最近チャレンジの英語をやっていると、時々分からなくなるようで、泣きそうになりながら😓HELPを求めてきます。

問題を見てみると、英語自体はそんなに難しくないのですが、内容が低学年向けじゃないような気がして。

例えば、こんな会話...(かなり端折ってます)
A:「東京まで結構遠いよ。」
B:「どれぐらい?」
A:「電車で2時間ぐらい」
B:「それなら問題ないね。明日行くよ。」

で、最後に質問が来るのですが、時間の感覚がまだしっかりできてない次女は、「結構遠い」の「結構」の感覚が分からないのです。
その他にも電車で何分とか、歩いて何分とか、歩ける範囲の時間、距離の感覚も怪しい。
よく内容把握できないような会話で、しかも習ってない漢字がいっぱい。
単語、発音などの学習の時は良いのですが、リスニングは小パニック(*_*;になるみたい💧

現在受講中のチャレンジの英語は「レベル3」
パンフレットには小学高学年レベルとありますので、内容もそのレベルなんでしょうね💦
英語が少しできたとしても、脳ミソは小学2年生。
そもそも、小学高学年と低学年が同じレベルで会話できるとは思えないですよね。

早期英語教育が進む昨今、就学前から英語教室などに通うお子様も多いと思います。
英語のレベルは個々でばらつきますよね。一律この年齢でこのレベルというのは無理があるように思います。

チャレンジは学年別になっているのですから、この学年のこのレベルはこの内容という感じにしてもらえるとやりやすいのではないでしょうかね~
国語、算数と英語が統合し、イケてないから英語だけ外すから安くしてくれというのもできないですし。

とは言え、よくできた教材だと思いますので退会する気もないのですが、少しずつ改善して行ってくれたらなあ。。。と思います。

🏡 公式HP ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 チャレンジ二年生 かけ算アプリ
📰 新チャレンジイングリッシュ スタート
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 そんなバナナ!?スーパーボイスマシーン 頂きました♪
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 チャレンジのご褒美届いた~立体迷路~




新チャレンジイングリッシュ スタート

4月から、チャレンジイングリッシュと小学講座が一緒になり、新しい体制が実際に始まりましたね。
📰 関連記事はこちら ⇒  Challenge Englishが生まれ変わる

一本化することで、小学講座は値上がりましたが、両方を受講している私にとってはお得になりました。
今までチャレンジイングリッシュの受講費は、月2,000円ぐらいお支払いしていたと思います。値上がり分がチャレンジイングリッシュ分と考えると半額以下700円程の負担で済みます。

最近ではオンライントークはやらなくなっていて、もった得ないなあ・・・と思っていたところだったので、デジタルレッスンと分けてくれたのはラッキーでしたね。オンライントーク代が、月1回の私のランチ代♪ってことかしら(^-^)v

✾ 実際に取り組んでみて、、、

最初、簡単な設定少しがあり、そのまま新しいシステムでスタートできました。
今までと大きく変わったところといえば、英検3級レベルまでだったのが英検準1級レベルまで学習できるようになったところでしょうか。
新教育改革で英語が小学校から本格的に始まるのを見据えての対策ですね。
2020年から小学校で学ぶ英単語は600~700語(°0°)

🚩 新しいチャレンジイングリッシュは、1~12レベルまでの12段階。

L1 ⇒ 初めての英語に楽しく触れる
L2 ⇒  単語・フレーズをいくつか知っている
L3 ⇒ 単語の読み書きスタート
L4 ⇒ 英会話の内容が深くなる
L5 ⇒ 文法学習スタート
L6 ⇒ 短文が読み書きできる
L7 ⇒ 中学2年生レベル
L8 ⇒ 中学3年生レベル

【NEW】ここからが新しい!

L9 ⇒ 高校1年生レベル
L10 ⇔ 高校2年レベル
L11 ⇒ 高校3年レベル

週4回やって1ヶ月に1ステップ。1年で1レベル上がる計算。

次女は小学校2年生で『レベル3』が終わりそうな所。
週2回しかやっていないので、この計算で行くと「2年で1レベル」
6年生でやっと『レベル6』かあ。。。(^^;;
卒業までに『レベル8』ぐらいまでは行ってて欲しいなあ。
もう少しペースを上げたいところですね。

2021年からは、中学校の英語の授業ではオールイングリッシュ。
その時にある程度英語ができていないと、授業中ずっと迷子状態になっちゃいそうですよね(°°;)

英語は得意♪自信ありd(^_^o)で中学生になれるといいなあ~

🏡 詳細・申し込みはこちら ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》

📰 チャレンジ二年生 かけ算アプリ
📰 チャレンジ一年生 感想とこれから
📰 デジタル教材 届いた♪
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ一年生 修了
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想




進研ゼミ チャレンジの英語

チャレンジ一年生のオプションで7月からはじめた【 Challenge English 】
週2回楽しんで取り組んでいます。

下の写真は、単語の学習をしているところ

赤枠の下には《 computer room 》
Q:Which is it?
正解を下の絵の中から選びます。

上の学習では、フォニックスも一つ前のステップで練習しているので、ク、オ、ム、プ、、、ル、オー、、、と頑張って読んで正解を見つけています。
単語自体は知っていても読むのが難しい次女にはこの学習方法は効果あり。より単語が定着してるように感じます。
他にも会話形式の練習もあり、とても充実した内容です。

半年間やりましたが、お値段と内容を総評して大満足。

今はオプションで2,000円程追加料金を払っていますが、4月からは「チャレンジ」の国語・算数に追加されてさらにお得👍

今のスタイルとレベルのままで、少し新しくなる部分もあるそうですね。案内には12段階レベルで高校卒業程度までと書いてありました。
最後のレベルまで頑張れたらいいなあ✨と思っています。

英語の早期教育、動き始めていますね。
早くはじめて苦手意識を作らないのは将来のやる気に影響ありと思います。

🏡 申込・詳細はこちら ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 デジタル教材 届いた♪
📰 Challenge English
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ 一年生 ひまわり栽培
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想




チャレンジ一年生 感想とこれから

今回は、【 チャレンジ一年生 】を使ってみた感想です。

こどもちゃれんじ からスタートし、小学校入学を期にデジタル教材に変更して、もう少しで丸1年。
溜め込むことなく、頑張ってこなしてくれています✨

学校後だと宿題があり夜の時間がキツキツになってしまうので、朝食後、学校へ行く前にやってから出かけます。
国語と算数で10~15分程度の朝学です
ちょっと前に2月のメインレッスンが終わり、今は実力アップレッスンをやっているところ。

毎月25日に1ヵ月分の教材が届き、算数と国語を毎日一つづつやると、ちょうど次の号が届く前々日ぐらいに終わる感じになっています。
メインレッスン、実力アップレッスン(発展問題、演習問題)と別れていて、基礎をやってから少し捻りの効いた問題になっていくので、学習しやすいです。

受講しているのはデジタル教材ですが、長期休暇の時は別冊で紙のテキストも送られてきて、空いた時間などに学習できるようになっています。無理なくちょうど熟せてる感じで、子供の学習ペースをすごく研究されているのが分かりますね。

また、子供が飽きないように、小細工も定期的に入れてくれたり、ボーナスポイントの月があったり、楽しんで習慣化できている感じです😉

上手く続いているのでこのまま2年生も続けていきたいと思います。
来年度からは、今までオプションで受けていた「チャレンジEnglish」も追加され、国語、算数、英語の3教科受講できるので、さらにお得✌

英語は、「チャレンジ」と統合されますが、今やっているそのままのスタイルとレベルで引き継いでいけるそうです。良かった~
現在、「レベル3」を受講中。2年生には「レベル4」に上がるかな~というところ。
週2回ペースで1年で1つずつレベルアップを目指しています。ゆっくりです。🐢🐢🐢

英語の感想は、正直コレをやっていればペラペラになるとは言えませんが、読み書きは着実に身に付いてきています。読み書きできる単語が増えました
あと、チャレンジパットから出る声をまねて発声したりする練習もあり、これはイイ練習になるなあ。。。と思います。
性格的に前へ前へというタイプではないので、どうしても相手がいる英会話だと蚊の鳴くような声でボソボソ…ですが、パットには大きな声ではっきりと話しかけてます💖でないと、OK!の文字が出ず、終われませんので😜

🏡 公式ページ ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 デジタル教材 届いた♪
📰 Challenge English
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ 一年生 ひまわり栽培
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想




Challenge Englishが生まれ変わる

次女は、一年生から進研ゼミの小学生講座『チャレンジタッチChallenge Englishの2つを受講していますが・・・

少し前に『 Challenge English 』から【2019年4月から新しく生まれ変わります】的なお知らせがありました。

ちょっと面倒くさくてお便りを置きっぱなしにしていましたが、
よく読んでみると詳細はこんな感じ。

現在は、、、
小学生講座 『チャレンジ』の国語と算数(学年が上がると理科と社会も)に追加オプション『 Challenge English 』(小学生講座受講割引あり)で合計4,000円ちょいぐらい。
料金は支払い方法でも変わります。詳しくは公式HPで ⇒ 進研ゼミ 小学講座

それが、変更後は、、、

「小学生講座」のみの会員でも、国語と算数に加えて英語が受けられるようになる。つまり、別料金だった英語がちゃれんじの基本料金だけでOKになるんです👍

全てが移行するのではなく、ライティングやリスニングなどの『デジタルレッスン』だけですので、『オンライントーク』は移行されません。

で、☝今ご受講中の方は注意なんですが、
オンライントークが必要でない場合は申し出しないと自動継続して料金取られてしまいます💦
オンライントークを続ける方は、申し出の必要はありません。
貯まったポイントやレベルなどの情報はそのまま引き継がれるそうです💖

オンライントークは、月額972円月に1回。数を増やしたい時は、追加チケットを買います。今までと一緒ですね。

家の場合は、月に一度のオンライントークをほとんど受けていない状況だったので、即抜いて頂きました。
オンライントークって、予約しておいても忘れてしまったりするんですよね(^^;
家に居たのに何となく気が付いたら時間が過ぎて😨みたいな感じで💧

 

《そこで、疑問が1つ…》

英語ができるようになるんだから、チャレンジ自体の月々の料金って上がるの?

電話でオンライントークのお断りするときに、オペレーターの方に確認しましたが、やっぱり月々200~300円は上がるみたい。でも、今まで2,000円ぐらい払っていたこと思えばかなり節約になりますね(^_-)-☆

『 Challenge English 』は、今年4月から受講してみてとても気に入っているので、変更があってもなくても続けたいと思っていましたが、お得に受けられるのは嬉しい

本当に楽しい教材です😉
英語教室と違ってお友達もいないし、タブレットに向かって黙々やるのはどうかな?と最初は思いましたが、
リスニングのLisa、スピーキングのFreddyや仙人みたいなお爺さんなど、面白いキャラクターが出てきて、ククッと笑いながら楽しそうに取り組んでいます。
おススメです💖

《詳細はこちらのビデオで↙》

🏡公式HP:進研ゼミ 小学講座


それにしても、小学生から講座に英語を含む動きがあるってことは、ますます早期英語教育に向かっているのを感じますね👀

《 関連記事 》
📰 私が「ちゃれんじイングリッシュ」に決めた理由はこちら⇒小学校からの英語
📰 Challenge English
📰 ちゃれんじ 英語 オンラインレッスン




ちゃれんじ 英語 オンラインレッスン

7月からはじめた【 Challenge English 】

先日、月1回の【オンラインレッスン】を受けてみました。

まず、次女が気に入った先生を選び、都合の良い日時で予約して行きます。
選んだポイントは、写真の顔が優しそうで女の人。名前がSunnyで可愛いからだって。

約束時間の10分前になったらチャレンジパットを立ち上げて、オンラインレッスンにログイン!時間ピッタリに先生が画面に登場~♪

しかし、こっちのカメラが上手く行かず5分ほどバタバタ・・・何とか繋がりスタート。
終わるとメールで先生からレッスンの感想メッセージが届きました。
パソコンでレッスンの録画も後で見れるそうです。まだ見てませんが。

肝心な次女もとっても楽しかったようで、「次回はいつ?」と心待ちにしているようです。

オンラインレッスン以外の教材も楽しんでやっているし、英語を追加して良かったー

レベル3からのスタートで最初は簡単すぎたかな…と思いましたが、たまに難しく感じる程度の問題が入っていて丁度良かった様子です。紙のテキストも時間が空いたときゲームやお絵かき感覚でやっています。

公式HP:ちゃれんじ イングリッシュ

追記(12.9)2019年4月から変わります!
📰記事はこちら⇒ Challenge Englishが生まれ変わる





Challenge English

ずっとずっと悩んでいた【 Challenge English 】
チャレンジ一年生のデジタル教材があまりにも良かったので、こちらも頼んでしまいました。追加料金は月2,000円程です。

「チャレンジ一年生」についてはこちら → ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想

7月1日から配信が始まっているので、早速ダウンロードや登録などを済ませ、レベル判定テストを受けてみました。

結構長かったけど、頑張ってやってました♪
結果はレベル4でしたので、レベル3からの受講にしました。

1日分の学習をやってみたらスゴく簡単でした。
簡単すぎたかな…と思いましたが、最初から難しいと嫌になっちゃうから良しとします!

読み、書き、話す、聞くなど満遍なくいい感じにできている教材で、チャレンジ一年生と同じくデジタルが終わると最後は紙の教材で定着させるそうです。今回はフライングせずにデジタルが終わってから紙の教材をしようと思います。

各項目にキャラがあって、それを攻略してくのがゲームみたいで子供には楽しそうです。

また月1回のオンラインレッスンの様子も報告しますね

公式HP:ちゃれんじ イングリッシュ


追記(12.9)2019年4月から変わります!
📰記事はこちら⇒ Challenge Englishが生まれ変わる