お受験 テキスト

お受験対策用に購入した本を読みつつ、少しずつ娘と取り組んでいますが、幼児に教えるのって大変。忍耐力が必要ね。
幼児教室の先生ならきっと難なく教えちゃうんだろうな。

取り組んでいるのはこの2冊。
テキスト→国立学園小学校入試問題集 2018 (有名小学校合格シリーズ)
教え方のコツの本→ 名門小学校に合格する「教え方」教えます: 進学塾の問題の解き方テクニック

ジュースのやあみだくじの問題は、すぐに理解しゲーム感覚で楽しそうにやっていました。特にあみだくじは面白かったようで、自分でもあみだくじを何個も作っちゃうくらい、あみだくじの魅力に取り憑かれていました。

しかし…
シーソーの問題にはつまずいてしまっています。
どうしても訳が分からなくなるようで、脳がシャットアウトしてる感じ。私が教え出すと、遠くをじーっと見つめたまま固まってしまいます。。。
理解できる日はいつ来るのでしょうか???

まーちょっとクールダウンでお休みして違う問題でも取り組もうと思います。




こどもちゃれんじ

次女は2歳の頃からこどもちゃれんじを取っています。

はじめは自分の子供が同じ月齢の子供と同じように成長しているのか?それが知りたくて取り始めました。
もちろん、個を尊重して、それぞれの子供のペースで…というのはごもっとも。
しかし、実際親としては成長スピードの程度は気になるところ。

毎月届く教材は、親向けの冊子も入っており、その年齢ならではの子育ての悩みや解決法など書いてあります。
読むだけで安心してたりします。
毎月ではありませんが、スペシャルな付録もあり、予告もされるので子供もその月が来るのを楽しみに待っています。

6月号だったか?に届いた「おじぎ草キット」は土づくり、種まきからスタートし、毎日楽しんで観察して育てました。
今ではこんなにフッサフサ~です。

年長さんからは、ワークブックも届き、適度な量と興味を引く内容で娘も嫌がらず取り組んでくれています。
家庭勉強の習慣づけにはとても役立っていると思います。

小学校に入ったら、進研ゼミ 小学講座 になっていきますが、続けていけたらと思っています。

公式サイト: こどもちゃれんじ




お受験対策

次女(年長さん)のお受験対策についての話です。

小学校どーする?
そんな話を1年ぐらい前からはじめて…
長女はなんとなく流れでここまで来たけど…

中学でまた迷うぐらいなら小学校から私立か国立いれちゃう?
とりあえず、受験してみようか~という流れになりました。

ところが、どうやら今決断するのはすご~く遅かったようで、受験予定の幼稚園のお友達は既にお受験対策の塾に入り、この夏は夏期講習に参加しているそう。。。

で、次女はというと、この夏もサマースクールで一日中遊んでる。
塾に入れた方が良さそうだけど、聞くと多い月は10万近く授業料がかかるんだって~ビックリ‼️

とりあえず、家庭勉強でなんとかならないかなと問題集と対策本買ってみました。
色々調べてこの2冊にしました。

中を見たら少々トリッキーな問題がずらりと、、、
やり方があるようなのですが、次女にできるだろうか?
少々不安ですが、やってみます〜

6歳のお誕生日 プリキュア ♡

今週末は次女のお誕生日。6歳になります。

彼女が今はまっているのは、プリキュア ♡
毎週日曜日の朝の放送を楽しみに生きています(笑)

そんな彼女のお誕生日プレゼントのリクエストは、もちろんプリキュアグッズ♪
祖父母からは、妖精 ペコリン のおしゃべりぬいぐるみ↓↓↓

 

父母からは、変身コンパクト↓↓↓

 

将来はプリキュアになりたいそうです。