バーキンを買う

久々に[ エルメス ]についてのお話しです。
色々と調べて少しブランドについて分かったところで、実際にどのようなデザインが揃っていて、おいくら万円で購入できるのか?

私のニーズは、バーキンB5サイズが入るぐらいの大きさ。つまり、サイズ30!!!
本当は学校行事には35(A4サイズ)、ランチには30(B5サイズ)
な~んて2つを使い分ってのがステキですが、一つ買うにも必死ですからね(@@;)
B5サイズにしといてサブバッグでしのげば良いじゃない(*´艸`)

とりあえず、少しでもお安く買いたいので、百貨店は除外。
以前ご紹介した、安心度高めブランドショップからお店別に商品検索してみました↓

ブランドショップAXES|公式サイト

現在(5・21)価格:2,280,000円 (税込)

サントノーレ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エルメス HERMES バーキン 30cm ヴォートゴ 030520CK ブラッ…
価格:1922400円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エルメス HERMES バーキン 30cm ヴォートゴ 027633CC グリス…
価格:1998000円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エルメス HERMES バーキン 30cm ヴォートゴ 030520CK エトゥ…
価格:1976400円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HERMES/エルメスバーキン 30cm スペシャルオーダー トゴ SPECIA…
価格:2786400円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

 

サントノーレは、数も種類も豊富でたくさんの中から選べます。
もっとたくさんみたい方はこちら → エルメス バーキン

エクセル ブランドショッピング

X-sell エクセルではエルメスのバッグはお問合せ商品のようです。
ショッピングモールなどでもよく見かけるショップなので安心感はありますよね。

さて、ちょっと素材がゴージャスだったりデザインがこじゃれていたりすると、200万超えしてしまうようですね。
シンプルなサイズ30なら100万後半で購入できる感じですかね。。。
車と変わりませんね💦
価値は人それぞれですが、良い車に乗ると気分が良いのと同じで、持ってるだけで気分もやる気もUPするのでしょうか?!💛




エルメス どこで買う?

さて、エルメスの歴史や有名どころのラインナップなど2回に渡って調べてきましたが、

ま~すごく歴史があって名のあるセレブ達も愛用してて・・・とにかく丁寧に作られた製品っていう事ですかね~

前の記事はこちら↓
エルメスについて
ケリー vs. バーキン

割といつも だらしない カジュアルな格好で何でも鞄に放り込んでしまう私には買うならバーキンがいいな~という事が分かりました。今は欲しくても買えませんが・・・(>_<)

***********

前置きが長いですが、、、今回は買うとしたらどこで買ったいいの?って話です。

日本国内で買える場所は、、、

1.三越、高島屋などのデパート内にあるエルメスの正規店。
2.ブランドショップ(並行輸入している)
3.質屋

お金に糸目を付けなければ、もちろん1番の正規店が安全で保証もあり購入する時も何だか気分が良くてイイに決まってます!(^^)!

でも、少しでもお値打ちに買いたいのであれば、2番か3番ですよね。
3番の中古は目が利く人は良いかもしれませんが、偽物を掴まされるリスクを考えると初心者には難しいかもしれません。偽物だった場合や前オーナーが他社の部品を使い修理していた場合は保証の対象外になる事があるそうなので注意が必要ですね。

2番のブランドショップなら安全なお店であれば、安心度はUPするしお値打ちに購入できます。

それに、エルメスはどこで買ったものでも本物なら修理してくれます。ブランドショップ、中古、海外の購入でも商品が本物のエルメスであればOK
修理代も正規店購入と変わらないようです!素晴らしい*’ヮ’)

品物自体は全く同じで、仕入れのルートが違うだけなら問題ないですね

ただ、ブランドショップならどこでも良い訳ではないので、お店選びは慎重にした方が良いと思います。

安全なお店とは…

◆ある程度名の通った、長年営業しているお店
◆AACDに加盟しているお店
※AACDとは信用のある並行輸入品を扱うお店が集まり発足した団体。

この2点を気をつければ比較的安全にお買い物できるのではないでしょうか。

【 エルメスを扱っている安心度高めのブランドショップをいくつかご紹介 】

ブランドショップAXES|公式サイト
エルメスのバッグだけでなく、アクセサリーや小物なども充実しています。
アクセスはネット・カタログ通販のスクロール(旧ムトウ)も展開していて安全性の高いショップです。AACD加盟店で安心です。

サントノーレ
とにかく種類が豊富。他のブランドも置いてありますが、エルメスは大量に取り扱っています。長くやっているお店で評判も良く安全性も高め。実店舗でもネットでも購入できます。
ケリーやバーキンだけでなくピコタンやガーデンパーティなどもたくさんあります。

エクセル ブランドショッピング
大手ショッピングモールなどにも店舗を構えているので、安心度は高いです。
ネットではエルメスのバッグはお問い合わせ商品になっています。




ケリー vs. バーキン

前回の記事で、エルメスの歴史が少し分かったところで、今回は有名どころ2つのバッグについて調べてみます。

前回の記事はこちら → エルメスについて

***************

エルメス(HERMES)といえば、【 ケリー Kelly 】と【 バーキン Birkin

詳しくない私でも、この名前だけは聞いたことがあります。
ですが、知っているのは名前だけ。知ったかぶりして「今更誰に聞くの~」って感じ💦

という事で、ざっくりと各バッグの特徴を~

【 ケリー 】
1935には原型が発表されていましたが、名前はまだ「ケリー」ではありませんでした。
1955頃、モナコ王妃グレース・ケリーがパパラッチから妊娠中のお腹を隠したバッグとして有名になり、グレース・ケリーにちなんで「ケリー」と改名されました。

[ 内縫い]

[ 外縫い]

型崩れしにくいかっちりとした台形のフォルムに、トップハンドルが1本になっているデザインが特徴。
床に自立できるデザインです。
中が見えないようにフラップがあり、そこにカデナが付いています。
丸みを帯びた女性らしい「内縫い」とフォーマルシーンに合わせやすい「外縫い」の2つのデザイン。

外ポケットなどは無く、マチの調節もできないので収納力や荷物の取り出しやすさについては、使いづらいと感じるという意見もあります。

《 ケリーのサイズラインナップは8サイズ 》
15サイズ 約縦11㎝✕横15㎝✕奥行き8㎝(遊び心満載のミニミニサイズ)
20サイズ 約縦16㎝✕横20㎝✕奥行き9㎝
25サイズ 役縦19㎝✕横25㎝✕奥行き10㎝
28サイズ 約縦22㎝✕横28㎝✕奥行き10㎝
32サイズ 約縦23㎝✕横32㎝✕奥行き12㎝(一番人気!手帳や長財布などの荷物がしっかり収納可)
35サイズ 約縦25㎝✕横35㎝✕奥行き13㎝
40サイズ 約縦28㎝✕横40㎝✕奥行き16㎝(男性に人気)
50サイズ 約縦34㎝✕横50㎝✕奥行き25㎝(2~3泊の旅行に)
※25サイズ以上のケリーには、ショルダーストラップが付属

【 バーキン 】
こちらも1982年に原型は発表されていましたが、その後イギリス人女性歌手ジェーン・バーキンにちなんで「バーキン」が誕生しました。
当時のエルメスの社長が、偶然飛行機で隣の席に座ったジェーン・バーキンが持っていた籐バッグからあふれる荷物ををみて、たくさんの荷物をしっかり収納できるバッグをと作られたバッグが「バーキン」。

バーキンは2本のハンドルデザイン。また、フラップを開けた中には仕切りなどが一切なく、開口部が広い。エレガントな見た目でありながら、抜群の収納力と荷物に重さに耐えられるよう頑丈な作りになっている。全面にオープンポケット、背面側にはファスナーポケットがあり機能的なデザイン。
マチ幅も調節できるようサイドにベルトが通っていて、フラップが広がらないようにクロアとカデナが付いています。
また、フラップを中に持てばそのまま荷物が出せ、マチ幅の調節ができる。

《バーキンのサイズラインナップは5サイズ 》
25サイズ 約縦20㎝✕横25㎝✕奥行き 13㎝
30サイズ 約縦22㎝✕横30㎝✕奥行き 16㎝(日本サイズと呼ばれ、日本人に愛用者多。)
35サイズ 約縦25㎝✕横25㎝✕奥行き 18㎝(定番!B5サイズ収納可。)
40サイズ 約縦30㎝✕横40㎝✕奥行き 21㎝
45サイズ 約縦30㎝✕横45㎝✕奥行き 20㎝
※ジェーン・バーキン愛用は40サイズ。

***************

調べてみると、フォーマルなケリー、カジュアルなバーキンといった感じでしょうか
私はバーキンかな・・・(*^_^*) なんて、買えもしないのに妄想が膨らみます(*´艸`)

長くなってきたのでココまで。
次は、みんなどこで買ってるの~?ってところを調べてみようと思います(゜▽゜)/

次の記事はこちら → 準備中



エルメスについて

授業参観でママ達のエルメスを見てから、興味湧きまくりで・・・。

前に記事はこちら → 授業参観とPTA

私も他人に流されやすいな~と思いつつ、コレを買ったら時計とかみたいに一生物になるよね~とかウキウキしてきてダメですね❤

いくらぐらいするの?
大金払っても欲しいと思える鞄なの?
どこで買ってるの?とかとか(・・?

ちょっとお勉強しがてらネットで調べてみました。

******************

まず【 エルメス 】の歴史について

エルメスの原点は、1837年にティエリー・エルメスがパリで創業した「高級馬具工房」。
優れた馬具製作によって、ナポレオン3世やロシア皇帝などに愛され繁盛していきます。

1892年には、馬鞍を収納するためのバッグ「サック・オータクロア」を製作。
エルメス初のバッグで、バーキンの原型となったモデル。

1900年に入ると、時代は自動車社会へと変り、馬具から鞄・財布・腕時計・衣料・スカーフ・香水など現在のエルメスの基礎が築かれました。

1920年には、世界初ファスナー付きバッグブガッティ(後にボリード)」が誕生。

1935年には、現在の「ケリー」の原型である「サック・ア・クロア」を発表。

こうした歴史が、「バーキン」、「ケリー」の誕生へと繋がっていきました。

********************

エルメスの歴史が少し分かったところで、次回「バーキン」と「ケリー」へ続く~
次の記事はこちら → ケリー vs. バーキン