生命保険の見直し

ちょっと前から生命保険の見直しプランナーさんに来てもらってやっています。

今までも保険は夫婦で入っていたのですが、結婚する時に知り合いからお付き合いで1つって感じで買ったので、月々にお金は落ちるものの、自分たちが一体どの様な保障を受けられるのか???よく理解していませんでした。
それなのに、保険に入っているから大丈夫と変な自信さえありました。

主人が会社の同僚からそろそろ保険の見直しが必要という話を聞き、自分たちの保険がどうなっているのか調べました。そうしたら、会社の保険は退職したら終わりで、会社員の時だけの保障。個人で入っていた保険も60歳で終わりの掛け捨て(定期預金)でした。

って事は、、、私たちは60歳からは何の保証もないじゃん。
60歳から保険は入るって一体月々いくら必要なの?
そもそも老人になって病気でも持っていたら入れるの?

って話になり、貯金もしっかりできていないので焦って相談しているという訳です。

まず、自分たちの収入と支出(何にいくら?細かく)。
全ての財産と貯金、これからのライフ計画(子供の進学、家の建替え、マイカー、老後の過ごし方など)を提示します。それに加えて、病気の際の保障も相談しました。
それをもとに、プランナーさんが計画に合ったプランを紹介してくれます。

今から生涯の必要経費は年齢ごとにいくらなのか、年と月ごとに計算します。
そうすると40~50代が支出額は山のてっぺんでそこから緩やかに支出が減っていき、60代に突入すると支出は少なくなりますが、収入も年金に変わりぐっと減ります。

その途中で、もしもの時があった場合、その年齢でいくら必要?
国からのカバー(遺族年金)プラス生活に必要な額は?
を計算します。

その自分たちのカバー分を保険で補わなければなりません。

終身保険は貯蓄できて帰ってくるお金も大きいので、全てを終身保険でカバーできるのが理想ですが、そうすると月々の額が跳ね上がってしまいます。
なので、自分たちの収入の中で出来る範囲で定期保険を組み合わせて作ってもらいました。

結果、夫婦で月7~8万円ドル建てなので額は変動します。ドル建ての方が率が良いみたいなので…)
結構キツイ額ですが、60歳で払い終えて、保証は一生涯が良いので仕方ないです。
途中で貯蓄された一部を引き出すこともできるらしいのですが、2年以降にぐっと貯蓄額が伸びるのでそれまでは手を出さないで欲しいそうです。。。がんばってやり繰りできるか不安(-_-;)

あ~もう少し早く30代でスタートしていたら月々の支払いが楽だったのになあ。。。
早めの見直しがオススメです!

公式HP:何度でも無料相談OK!【保険トレンド】

投稿者:

harvest4u

40代主婦の私。娘2人(15歳&6歳)、夫、祖父母の6人で生活中。

コメントを残す