日本一の星空 浪合パークに行ってきました

今回は、少し前に行ってきた【 日本一の星空 浪合パーク 🌟 】のお話です。

2018年12月ふたご座流星群が見れる~とちょっとだけ世間が盛り上がったのを覚えていますか?その時のことです。

最近、宇宙についてとても気になっている夫が「夜空を見に行こう~👀」とよく提案します。
昨年は茶臼山にも行ってきました。(📰 その時の記事はこちら ⇒ 茶臼山 星観察
そこで高級望遠鏡からみた月が美しすぎて感動してから子供たちも天体観察には意欲的😉
✨その時の月↙

浪合パークは、同じく星がよく見えることで有名な【 ヘブンスそのはら 】と同じ長野県・阿智村のあります。名古屋からは2時間程です。

🏡 詳細はこちら ⇒ 浪合パーク

 

《 到着してからの流れはこんな感じ》

🚩駐車場に車をおく。

車外に出ると、あまりの寒さにビックリ😲
ナント、マイナス6度❄️
とりあえず、ダウンコート持って行けば大丈夫よね~なんて出掛けたのですが、とんでもなかった💦
スキーやるぐらいの装備で行くのが正解⭕️です。

🚩浪合オフィスで星空鑑賞会のチケットを購入。

浪合オフィス↙️

チケットは19時から販売開始。
予約は無し、当日券のみ
※時期によって違うかもしれません。

🚩20時から鑑賞ツアー⭐️スタート

オフィス内のホールでスクリーンの映像を見ながら、約10分間、星のお勉強をします。結構楽しかった✨

🚩鑑賞エリアへ移動。

スタッフの方について徒歩1分ぐらい歩くと、だだっ広い芝生の鑑賞エリアに到着。
一緒にツアーに参加していた方たちは、保温性の高そうでフワフワのギンギンマットを持参していて、次々に芝生に寝転び始めます。

こんな感じのヤツ↙

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用マット 【Sサイズ】 キャンピングマット180×60cm

なるほど、コレなら首が痛くならないから楽に見ていられる訳ですね。
でも-6℃で芝生に寝転んだら凍死しそう💧
マットの上で寝袋に包まったら完璧じゃないでしょうか✌

🚩ツアー参加者たちの準備が整ったら照明が消され真っ暗に。星空鑑賞会がスタート

約30分間、スタッフの方が空に🔦を当てながら分かりやすく説明してくれます。
終わってから22時くらいまでは鑑賞エリアでそのまま見ていても良いのですが、我が家は寒さに耐えられず退散しました。

本当にたくさんの星が見えました。
冬の天の川🎋を見たのははじめてだったので感動しました💖
「ふたご座流星群」のタイミングで、流れ星もいくつか見れました🌠
残念だったのは、次女が一つも流れ星を見れなかったこと。
『あっ、流れ星🌠 どこどこ👀 』
『あっ、まただ!✨え~どこ~👀』を繰り返してました💦
生まれて一度も見たことがない彼女が一番見たかったのではないでしょうかね~
今年こそはリベンジです💪

次回は、2019年の流星群についてのお話 ⇒ 作成中




投稿者:

harvest4u

40代主婦の私。娘2人(16歳&7歳)、夫、祖父母の6人で生活中。

コメントを残す