さよなら ラディッシュ

🚩 ようやく愛車ラディッシュ(ハイエース)の売却先が決まりました。

希望の売却額とは言えませんが、3ヵ月前すでにZIL5の注文をしていたので、正直売れてホッとしています。

ラディッシュは、はじめて私たちが乗ったキャンピングカー。
この車に出会っていなければ、きっと今回ZILの購入もしていなかったでしょう。
付き合った期間は短かったですが、思い出深い1台です。

気になるラディッシュの売却額ですが、、、225万円(売却時7.9万km)です。
ラディッシュ購入額が、諸費用込みで346万円(走行6万km、H19年式、200系2型ハイエース)。

最初のベースは商用バンでありながら、改造に改造を加え、実質S-GL相当に昇格を果たした自慢の一台だったので、改造費用を合わせると400ぐらい行っていたかも。

という訳で、希望売却価格は強気の250万円スタートで委託販売しておりました。
しかし、なかなか売れず、250→240→230万円と落として行き、ようやく225万円で買い手が見つかりました。

このお金は全て、ラディッシュ&Jeepのローン返却に当てます。
借金0の身になり、改めてZIL5のローンを組むことになります。

12年ローン恐ろしいです😨

 
《関連記事》
📰 ナッツRV ラディッシュ
📰 ナッツRV ラディッシュを売る
📰 ZIL 購入
📰 バンテックに出会う




ナッツRV ラディッシュを売る

昨年の春に契約し、夏に納車したばかりの『 ナッツRV・ラディッシュ 』ですが、
今年6月に委託売却手続きを取りました。実質の所有期間は1年弱

🏡 公式HP→ ラディッシュワゴン

はじめは今まで乗っていたMPVに比べて快適に寝られるし気に入っていたのですが…
もっと広い世界を求めるようなり、次第に「せまい」と感じるようになりました。

我が家は子供2人の4人家族。
ラディッシュでも各々の寝る場所を考えれば、足を伸ばして寝ることができます。

しかし、ドアから遠くに寝ている人が夜にトイレに行きたくなったら、入り口側に寝ている人を踏まないように、起こさないように外へ出なければなりません。
2段ベットの上に寝ている人はそりゃ~大変💦

それに加えて、ダイネットとベッドを両立できない為、朝起きて朝食を取るには、全員が起きるのを待って、ベッドを椅子に戻さないといけない。
しかも、回転式のシートは展開が重くて毎回汗だく💧

これは我が家だけの事情ですが、1名が車椅子を使うので、ベッド展開にすると車椅子を収納するところがない。
最初は要らないと思っていましたが、やっぱりトイレも欲しい!

そんな中、自宅に届いた秋の名古屋キャンピングカー・フェア招待状
もちろん見学のターゲットはハイエースベースのバンコンでした。

会場に入り何を見るでもなく歩いていたら、ハイエース顔の大きな車を発見。
それが 『 ファンルーチェ の セレンゲティ 』 でした。
セレンゲティの中を覗いた時、コレだ!と思いました。。

🏡 公式HP → ファンルーチェ セレンゲティ

①高級感
②エントランスすぐの広々ダイネット
③後部2段ベッド&バンクベッドはダイネットを潰さないレイアウト
④しかも大人が立って歩ける広々空間
⑤トラックじゃないハイエース・ベース

自分が購入したラディッシュの中古とは金額が倍以上(700万円😨)しますが、しっかりと調べずに、キャンピングカーを購入した事を後悔しました。

帰りは、なんか負けたような、でも新しい目標ができたような気分でした。

長くなりそうなので、続きは次回。➡ セレンからZILへ

《関連記事》
📰 ナッツRV ラディッシュ
📰 バンテックに出会う
📰 ZIL 購入
📰 さよなら ラディッシュ