絵日記の効果

次女の学校は、全校あげて『毎日 絵日記を書く』という宿題があります。
正直、面倒くさいなあ~、ネタがないよ~💧と思う時ありますが、すごく意味があると感じる時もあります。
4月からはじめて、最初はなかなかペンが進まなかった次女ですが、今では割とスラスラとペンが走ります。
何でも習慣ですね😉

意味があるなあ~と感じる時は、今日会ったことを寝る前にふり返るという作業。
この作業をやらなかったらきっと頭に残らず終わっていくことがある事は間違いないと思います。

例えば、行った場所🌎
子供の場合、親に着いていくだけ、連れて行かれたって事が多いから、自分がどこに行ってきたか、結構知らないもの。
下の写真のように、「今日行った場所の名前はどこ?」なんて質問から始まり、「漢字で書くとどんな風?」と一緒に思い出して語り合ったり…できます

ピンクが私の見本、鉛筆が次女が書いたもの。
まだ習わない字もありますが、行ってきたところですから、意欲的に書きたがります💖
小学生時代の日記、将来きっと宝物になるでしょう~(^^)/




絵日記の宿題

学校からの毎日の宿題に【 絵日記 】がスタートしました

「あいうえお」のひらがな練習が終わり、連絡帳を自分で記入が始まり、先週から日記の宿題が追加されました。
夏休み前までは、月~金、夏休みからは毎日だそうです(⌒-⌒; )
段々と忙しくなりますね。

自分で文を考えて、何行か書くなんて。。。できるの?って思っていましたが、結構上手に書けてます。最初は半分の所あたりまでで良いそうです。↓

4月からスタートして僅か3ヶ月弱。
かなり沢山のことを吸収していますね。
すごく頑張っていると思いますが、今日算数につまずいている次女にキツいこと言ってしまいました。
何回説明しても分からないみたいで、、、イラッとしてしまい、何でそんなこと分かんないの的な。。。( ̄0 ̄)
まだ6年しか生きていない子にヒドいです。反省します(>_<。)