チャレンジの英語について思う事

現在『チャレンジ2年生』を受講している次女。
最近チャレンジの英語をやっていると、時々分からなくなるようで、泣きそうになりながら😓HELPを求めてきます。

問題を見てみると、英語自体はそんなに難しくないのですが、内容が低学年向けじゃないような気がして。

例えば、こんな会話...(かなり端折ってます)
A:「東京まで結構遠いよ。」
B:「どれぐらい?」
A:「電車で2時間ぐらい」
B:「それなら問題ないね。明日行くよ。」

で、最後に質問が来るのですが、時間の感覚がまだしっかりできてない次女は、「結構遠い」の「結構」の感覚が分からないのです。
その他にも電車で何分とか、歩いて何分とか、歩ける範囲の時間、距離の感覚も怪しい。
よく内容把握できないような会話で、しかも習ってない漢字がいっぱい。
単語、発音などの学習の時は良いのですが、リスニングは小パニック(*_*;になるみたい💧

現在受講中のチャレンジの英語は「レベル3」
パンフレットには小学高学年レベルとありますので、内容もそのレベルなんでしょうね💦
英語が少しできたとしても、脳ミソは小学2年生。
そもそも、小学高学年と低学年が同じレベルで会話できるとは思えないですよね。

早期英語教育が進む昨今、就学前から英語教室などに通うお子様も多いと思います。
英語のレベルは個々でばらつきますよね。一律この年齢でこのレベルというのは無理があるように思います。

チャレンジは学年別になっているのですから、この学年のこのレベルはこの内容という感じにしてもらえるとやりやすいのではないでしょうかね~
国語、算数と英語が統合し、イケてないから英語だけ外すから安くしてくれというのもできないですし。

とは言え、よくできた教材だと思いますので退会する気もないのですが、少しずつ改善して行ってくれたらなあ。。。と思います。

🏡 公式HP ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 チャレンジ二年生 かけ算アプリ
📰 新チャレンジイングリッシュ スタート
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 そんなバナナ!?スーパーボイスマシーン 頂きました♪
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 チャレンジのご褒美届いた~立体迷路~




そんなバナナ!?スーパーボイスマシーン 頂きました♪

次女が進研ゼミの小学講座の努力賞ポイント『 そんなバナナ!?スーパーボイスマシーン 』を頂きました~🍌

👇 コレ

バナナに自分の声を録音すると「やまびこ」や「うちゅう人」の声に変身しちゃう不思議なマシーン😲です。
見た目もカワイイけど、機能も面白くて届いた日は寝るまでずっと遊んでました。

🎥 遊んでる動画はこちら
作成中~▶▶▶しばらくお待ちください🙇

このバナナ、48ポイント貯めるともらえます

チャレンジパットにしてから約1年ちょっと経ちましたが、溜め込むことなく毎日やれています💪 時々届くアプリも楽んでいます😉
毎朝学校へ行く前、国語と算数を10分程度。
10分で終わるなら英語もやっちゃえば...と欲も出ますが、今のところ英語は土日だけにしてます。

1ヵ月で300分(約5時間)、1年で3650分(約60時間)。
やるのとやらないのでは雲泥の差。

塵も積もれば山となる~

超エリートを目指すような勢いの教材ではありませんが、よくできた教材だと思います。
次女にはピッタリなので、6年生まで続いたらなあ。。。

 

🏡 公式HP ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 チャレンジ二年生 かけ算アプリ
📰 チャレンジ一年生 感想とこれから
📰 新チャレンジイングリッシュ スタート
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ一年生 修了
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想
📰 チャレンジのご褒美届いた~立体迷路~




チャレンジのご褒美届いた

進研ゼミ 小学講座 では、毎月のメインレッスンの完了や赤ペン先生の問題の提出などで、努力賞ポイントがもらえます。

次女もポイントが貯が貯まっていくのをとっても楽しにしています。
ポイントを貯めれば貯めるほど豪華な賞品を頂けるので、少し貯まってきた時に小さな商品に走ってしまうと豪華賞品は遠のくので耐えなくてはいけません💪

前回は、『スパイグラス』を頂きました。集音器のおもちゃです。
届いたときは、大喜び💛このメガネをかけると、スパイ😎になれます。

こちらはそんなに大きなポイントでもないのでスルッと貯まりました。

しかし、今回の商品は『立体迷路』
ずっと目標にしていただけあって豪華✨。96ポイント貯めるには結構頑張りましたよ👍

👇こんな感じで届きました🎉

👇遊んでいるところ

このおもちゃ、集中力も身に付きそうだし楽しいです。
私も平面はやったことあるのですが、立体は初体験。
1~100まで迷路の道にナンバーがあり、順に進んでいきます。
ナンバーが見にくくて老眼には少々厳しいですが、子供には問題ないようです💧
20ぐらいまでは行けますが、そこからが難しい💦100まで行けた人いるのかな?

長く使えそうなおもちゃです。

👇『スパイグラス』は販売していないようですが、『立体迷路』は割と有名なおもちゃみたいで楽天やアマゾンでも売っていますね😉

 

次は何をもらうのかな~👀

🏡 詳細・申し込みはこちら ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 チャレンジ二年生 かけ算アプリ
📰 チャレンジ一年生 感想とこれから
📰 新チャレンジイングリッシュ スタート
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ一年生 修了
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想