あさがお

一年生の夏休みの定番、「あさがお」を次女が学校から持ち帰りました。
キレイです♪

支柱を立てて観察&レポートを作成し、花をいくつか冷凍保存しておき、種を20個取っておくのが夏休みの宿題です。

花がいくつか咲き終わり、種をつけ始めました↓
種20個も取れるかなあ…

 



小学一年生 そろばん

小学一年生にとって【 そろばん 】のやり方を覚えるのは難しいのでしょうか?

次女の学童では毎日色々な催し物があって、希望すると参加できます。
遊んで待っていてくれても全然OKなのですが、どうせなら何かやった方が毎日マンネリしないんじゃない~と思い、
火曜日に催されている【 そろばん 】に参加することにしました。

私自身も子供の頃に「そろばん」を習っていて、そのおかげか数学は割と楽だった気がして。。。
でも、習っているときは「行くの嫌だな~」っていつも思っていたので、次女はどう感じるのか気になるところ。

帰ってくると、「どうだった~?」と毎回聞くのですが、、、

1回目は、「たのしかったよ!(^^)!」
2回目は、「むずかしい。。。」
3回目は、「そろばん、やだかも?!」
4回目は、「わかんなかったから、隣の子の答えみて写した~」

隣の子の答えうつしてんじゃ、意味ないじゃん。。。( ̄0 ̄)

きっと、分かんないからつまんないんだ!家でちょっと教えてあげようかな。
と言うことで、調べて分かりやすい問題集を購入しました。

パッチートレーニング 1―そろばん学習用教材という問題集です。

半分ぐらいやったのですが、低学年でもすごく分かりやすく進められていて、1ページ1ページ熟していくうちに、段々と理解が深まってきました。
最後に、「また、やろうね」っと言ったら「うんd(^_^o)」と返事が返ってきたので、きっと分かって嬉しかったんでしょう。よかったです。

オススメです。学年が上なら2とか3からスタートしても良いかもしれません。

こんな説明があり↓

実際に問題を解いていきます。コレの繰り返しで少しずつ無理なくレベルアップしていきます。

パッチワークトレーニング1の最後は、こんな感じの問題。
終わったら、パッチワークトレーニング2へ進みます。

 

《紹介した商品》

 




デジタル教材 届いた♪

毎月とっている【 チャレンジ一年生 】デジタル教材7月号が届きました!
7月から紙からデジタル教材に変更です(*^_^*)

セットアップは済ませましたが、教材は毎月25日に届くので、中に入ってる「時計ゲーム」や「計算ゲーム」みたいなものしかできませんが、はじめての自分用のタブレットに次女は興奮気味です

アンドロイドでサイズは普通のiPad(ミニでない)と同じぐらい。
画像もまずまず。キレイで見やすいです。
デジタルといっても紙のテキストが一冊付いていて、半々といった感じですね。
料金は、月々の教材費に含まれているのでパッド代はかかりません。
そのかわり6ヶ月間は続けるのがお約束のようです。

私自身、デジタルのテキストに抵抗があり勉強は書いてするもんでしょ。。。的な考えでした。
次女も紙の教材を嫌がってないのですが、学校の宿題が少しずつ増えてきていて、
学校の宿題は紙中心ですので、もう鉛筆持つのは十分かなと。

付け加えて、算数が苦手そうだったので、3Dで図形などを説明してもらえば、わかりやすいかもしれないと言うのも理由の一つです。

届いてみての感想は、パッドも立派なものだったし、教材のすすみ具合や苦手箇所もメールでお知らせしてくれるみたいです。これは助かります。

やった~?って聞かなくてもいいんですから。

実際使ってみてどうかも、追々UPしていきたいと思います

公式HP:進研ゼミ 小学講座




入学式

先週は大忙しでした。
2人娘の小学校と高校の入学式が一日違いの連続でありクタクタ・・・ともあれ、無事に入学し2人とも新一年生です

今日は初日。
長女はスクールバスなので安心ですが、次女は電車通学。
はじめてのラッシュアワー体験に結構大変でした(@@;)

小学一年生の体に電車の揺れでふらついた大人の体重がのし掛かります。。。
当分の間は私が一緒に付き添って乗りますが、夏休み明けには1人で行く予定。
今は私が踏ん張って彼女を守りつつガードしていますが、1人で乗るには体が小さく危険すぎる。。。

小学校低学年の電車通学はそんなに甘くないということが分かりました( ̄0 ̄)

バスは時間がかかりますが、彼女の乗るラインはそんなに混んでいなさそうなので、バス通学に代えようか。。。検討中です(・・)

そして、次女は初日から学童
自分は専業主婦の母の元で育てられたので、幼いうちから学童に入れるのは少し気が引けるのですが…お仕事する以上仕方ないです。
きっとたくましく育ってくれると思います。思いたいです。

さあ、どんな顔で帰ってくるかな~