新チャレンジイングリッシュ スタート

4月から、チャレンジイングリッシュと小学講座が一緒になり、新しい体制が実際に始まりましたね。
📰 関連記事はこちら ⇒  Challenge Englishが生まれ変わる

一本化することで、小学講座は値上がりましたが、両方を受講している私にとってはお得になりました。
今までチャレンジイングリッシュの受講費は、月2,000円ぐらいお支払いしていたと思います。値上がり分がチャレンジイングリッシュ分と考えると半額以下700円程の負担で済みます。

最近ではオンライントークはやらなくなっていて、もった得ないなあ・・・と思っていたところだったので、デジタルレッスンと分けてくれたのはラッキーでしたね。オンライントーク代が、月1回の私のランチ代♪ってことかしら(^-^)v

✾ 実際に取り組んでみて、、、

最初、簡単な設定少しがあり、そのまま新しいシステムでスタートできました。
今までと大きく変わったところといえば、英検3級レベルまでだったのが英検準1級レベルまで学習できるようになったところでしょうか。
新教育改革で英語が小学校から本格的に始まるのを見据えての対策ですね。
2020年から小学校で学ぶ英単語は600~700語(°0°)

🚩 新しいチャレンジイングリッシュは、1~12レベルまでの12段階。

L1 ⇒ 初めての英語に楽しく触れる
L2 ⇒  単語・フレーズをいくつか知っている
L3 ⇒ 単語の読み書きスタート
L4 ⇒ 英会話の内容が深くなる
L5 ⇒ 文法学習スタート
L6 ⇒ 短文が読み書きできる
L7 ⇒ 中学2年生レベル
L8 ⇒ 中学3年生レベル

【NEW】ここからが新しい!

L9 ⇒ 高校1年生レベル
L10 ⇔ 高校2年レベル
L11 ⇒ 高校3年レベル

週4回やって1ヶ月に1ステップ。1年で1レベル上がる計算。

次女は小学校2年生で『レベル3』が終わりそうな所。
週2回しかやっていないので、この計算で行くと「2年で1レベル」
6年生でやっと『レベル6』かあ。。。(^^;;
卒業までに『レベル8』ぐらいまでは行ってて欲しいなあ。
もう少しペースを上げたいところですね。

2021年からは、中学校の英語の授業ではオールイングリッシュ。
その時にある程度英語ができていないと、授業中ずっと迷子状態になっちゃいそうですよね(°°;)

英語は得意♪自信ありd(^_^o)で中学生になれるといいなあ~

🏡 詳細・申し込みはこちら ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》

📰 チャレンジ二年生 かけ算アプリ
📰 チャレンジ一年生 感想とこれから
📰 デジタル教材 届いた♪
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ一年生 修了
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想