無料プリント教材 ぷりんときっず

今回は、無料で教材プリントを配布してくれる ぷりんときっずのお話です。

子供の教育費は、いくら掛かるのか?
文部省の調べによると、1,000万~2,500万だそうです(°0°)
それに加えて、当たり前にかかってくるのが食事や洋服、雑貨、保険・・・などの養育費。
子供が複数いれば、人数分プラス(°°;)

少しでも節約したいですよね。

長女の時は塾に入れたり英会話に行かせたり、色々しました。
大金つぎ込んで送迎にあくせくしたにも関わらず、あまり効果は無かった気がします。
本人が熱望して通いたい、習いたい、と言うならともかく、親が無理に行かせている物にあまり効果はないのですね(^^;;

次女は私も少し学び、お金をあまりかけない方法を考えたい
「ぷりんときっず」作成者の方のお子様は、家庭学習にプリントを2枚程度続けているだけで、塾や通信教育なしでも成績はトップレベルとのこと。もちろん、地頭も良い子なんでしょうね。

自分の子供をトップレベルにしたいわけでは無いけど、知らないより知っていることが多い方が良いし、無いより何でもできた方が本人の気分が良いですよね。

本当は、そのお子様のように無料のプリント2枚のみにしたいですが、学校の内容と自分の子供の状態を熟知していないと、プリント選びに困ります。
ワーキングマザーは皆同じと思いますが、子供が勉強に取り組む時は家事などをしていたりして、ながら作業のような感じで寝る時間を迎えます。
勉強している横にはり付いたり、下準備など研究する時間はなかなか…

ということで、家の場合は進研ゼミ 小学講座だけは取っています。
これで学校の内容確認と本人の状態確認ができますので、私の安心の為です。
英語も付いてきますしね~

無料プリントは補助的に、長期休暇などに使わせて頂いています。
学習ポスターやカードもあるので、トイレに貼ったりフラッシュカードみたいに使ったり、それも重宝しますよ。

以前、無料でプリントをダウンロードできる【 ちびむすドリル 】をご紹介したことがありましたが、それと同じように【 ぷりんときっず 】も無料で教材プリントを配布してくれています。

両方とも大変良くできていて市販の物と大差ない出来栄えです。
デザイン的には、「ぷりんときっず」はシンプル、「ちびむすドリル」はポップな感じかな。

オススメです❤

⌂ 公式サイト → ぷりんときっず
⌂ 公式サイト → ちびむすドリル
🏡 公式HP:進研ゼミ 小学講座