Challenge Englishが生まれ変わる

次女は、一年生から進研ゼミの小学生講座『チャレンジタッチChallenge Englishの2つを受講していますが・・・

少し前に『 Challenge English 』から【2019年4月から新しく生まれ変わります】的なお知らせがありました。

ちょっと面倒くさくてお便りを置きっぱなしにしていましたが、
よく読んでみると詳細はこんな感じ。

現在は、、、
小学生講座 『チャレンジ』の国語と算数(学年が上がると理科と社会も)に追加オプション『 Challenge English 』(小学生講座受講割引あり)で合計4,000円ちょいぐらい。
料金は支払い方法でも変わります。詳しくは公式HPで ⇒ 進研ゼミ 小学講座

それが、変更後は、、、

「小学生講座」のみの会員でも、国語と算数に加えて英語が受けられるようになる。つまり、別料金だった英語がちゃれんじの基本料金だけでOKになるんです👍

全てが移行するのではなく、ライティングやリスニングなどの『デジタルレッスン』だけですので、『オンライントーク』は移行されません。

で、☝今ご受講中の方は注意なんですが、
オンライントークが必要でない場合は申し出しないと自動継続して料金取られてしまいます💦
オンライントークを続ける方は、申し出の必要はありません。
貯まったポイントやレベルなどの情報はそのまま引き継がれるそうです💖

オンライントークは、月額972円月に1回。数を増やしたい時は、追加チケットを買います。今までと一緒ですね。

家の場合は、月に一度のオンライントークをほとんど受けていない状況だったので、即抜いて頂きました。
オンライントークって、予約しておいても忘れてしまったりするんですよね(^^;
家に居たのに何となく気が付いたら時間が過ぎて😨みたいな感じで💧

 

《そこで、疑問が1つ…》

英語ができるようになるんだから、チャレンジ自体の月々の料金って上がるの?

電話でオンライントークのお断りするときに、オペレーターの方に確認しましたが、やっぱり月々200~300円は上がるみたい。でも、今まで2,000円ぐらい払っていたこと思えばかなり節約になりますね(^_-)-☆

『 Challenge English 』は、今年4月から受講してみてとても気に入っているので、変更があってもなくても続けたいと思っていましたが、お得に受けられるのは嬉しい

本当に楽しい教材です😉
英語教室と違ってお友達もいないし、タブレットに向かって黙々やるのはどうかな?と最初は思いましたが、
リスニングのLisa、スピーキングのFreddyや仙人みたいなお爺さんなど、面白いキャラクターが出てきて、ククッと笑いながら楽しそうに取り組んでいます。
おススメです💖

《詳細はこちらのビデオで↙》

🏡公式HP:進研ゼミ 小学講座


それにしても、小学生から講座に英語を含む動きがあるってことは、ますます早期英語教育に向かっているのを感じますね👀

《 関連記事 》
📰 私が「ちゃれんじイングリッシュ」に決めた理由はこちら⇒小学校からの英語
📰 Challenge English
📰 ちゃれんじ 英語 オンラインレッスン




ちゃれんじ 英語 オンラインレッスン

7月からはじめた【 Challenge English 】

先日、月1回の【オンラインレッスン】を受けてみました。

まず、次女が気に入った先生を選び、都合の良い日時で予約して行きます。
選んだポイントは、写真の顔が優しそうで女の人。名前がSunnyで可愛いからだって。

約束時間の10分前になったらチャレンジパットを立ち上げて、オンラインレッスンにログイン!時間ピッタリに先生が画面に登場~♪

しかし、こっちのカメラが上手く行かず5分ほどバタバタ・・・何とか繋がりスタート。
終わるとメールで先生からレッスンの感想メッセージが届きました。
パソコンでレッスンの録画も後で見れるそうです。まだ見てませんが。

肝心な次女もとっても楽しかったようで、「次回はいつ?」と心待ちにしているようです。

オンラインレッスン以外の教材も楽しんでやっているし、英語を追加して良かったー

レベル3からのスタートで最初は簡単すぎたかな…と思いましたが、たまに難しく感じる程度の問題が入っていて丁度良かった様子です。紙のテキストも時間が空いたときゲームやお絵かき感覚でやっています。

公式HP:ちゃれんじ イングリッシュ

追記(12.9)2019年4月から変わります!
📰記事はこちら⇒ Challenge Englishが生まれ変わる





Challenge English

ずっとずっと悩んでいた【 Challenge English 】
チャレンジ一年生のデジタル教材があまりにも良かったので、こちらも頼んでしまいました。追加料金は月2,000円程です。

「チャレンジ一年生」についてはこちら → ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想

7月1日から配信が始まっているので、早速ダウンロードや登録などを済ませ、レベル判定テストを受けてみました。

結構長かったけど、頑張ってやってました♪
結果はレベル4でしたので、レベル3からの受講にしました。

1日分の学習をやってみたらスゴく簡単でした。
簡単すぎたかな…と思いましたが、最初から難しいと嫌になっちゃうから良しとします!

読み、書き、話す、聞くなど満遍なくいい感じにできている教材で、チャレンジ一年生と同じくデジタルが終わると最後は紙の教材で定着させるそうです。今回はフライングせずにデジタルが終わってから紙の教材をしようと思います。

各項目にキャラがあって、それを攻略してくのがゲームみたいで子供には楽しそうです。

また月1回のオンラインレッスンの様子も報告しますね

公式HP:ちゃれんじ イングリッシュ


追記(12.9)2019年4月から変わります!
📰記事はこちら⇒ Challenge Englishが生まれ変わる




ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想

7月からデジタル教材にして、1週間たちました。(5/25~配信)
とってもいいです!(^^)!

20日過ぎにタブレットなどの教材が届き、配信まで1冊入っていた紙の教材をやって25日の配信を待っていたのですが、何度説明しても同じ類いの問題に引っかかり、「わかんない(>_<。)」と。。。
私も「何度同じ説明すれば分かってくれるの~(@@;)」とイライラしてしまいました。

本当はタブレットをやってから紙の教材に進むという順序なのですが、先月号も終わりやる物がなかったので「これやってて~」とやらせてしまったのです(^^;;

タブレットを一週間やった今なら、前に間違えた所はほとんどできるんじゃないかなあ…と感じるほど理解を深めています。
答えへの導き方が上手いのでしょう。グングン身についています。
二人でイライラするぐらいなら、紙の方はやらずに待っていた方が賢かったなあ。。。と思いました。

今日の学習分(国語1回分、算数1回分)が終わると、登録しておいたメールアドレスに終わったお知らせと点数など詳細が届きます。例えば、1回目は80点だったけど、やり直しで100点になりました~という感じに。もっと詳細を知りたければ、メールに貼ってあるURLをクリックすれば何を間違えたのかもわかります。

届いたメールからこちらのメッセージをちゃれんじPadに送り励ますこともできます。
子供からのメールもこちらのアドレスに届くので、交換日記みたいになってます♪

下の写真は、タブレットの中に入っている漢字のゲームをしているところ。
ACアダプターを外せば、持ち運べるので普段は机の上でやりますが、ゲームは持ち出してソファーにもたれてやっています。

これにしてから、学習につまずいた時の親子のイライラが本当になくなりました。

毎週金曜日のこらしょのダジャレコーナーや最後まで終わると配信される紙芝居など、イベントやご褒美もあり、どこまで進んだかも一目瞭然でヤル気もでます。

デジタルにして良かったです♪

※デジタル教材がよかったので、ちゃれんじの英語も追加しました。
詳細はこちら→【 Challenge English

公式HP:進研ゼミ 小学講座





デジタル教材 届いた♪

毎月とっている【 チャレンジ一年生 】デジタル教材7月号が届きました!
7月から紙からデジタル教材に変更です(*^_^*)

セットアップは済ませましたが、教材は毎月25日に届くので、中に入ってる「時計ゲーム」や「計算ゲーム」みたいなものしかできませんが、はじめての自分用のタブレットに次女は興奮気味です

アンドロイドでサイズは普通のiPad(ミニでない)と同じぐらい。
画像もまずまず。キレイで見やすいです。
デジタルといっても紙のテキストが一冊付いていて、半々といった感じですね。
料金は、月々の教材費に含まれているのでパッド代はかかりません。
そのかわり6ヶ月間は続けるのがお約束のようです。

私自身、デジタルのテキストに抵抗があり勉強は書いてするもんでしょ。。。的な考えでした。
次女も紙の教材を嫌がってないのですが、学校の宿題が少しずつ増えてきていて、
学校の宿題は紙中心ですので、もう鉛筆持つのは十分かなと。

付け加えて、算数が苦手そうだったので、3Dで図形などを説明してもらえば、わかりやすいかもしれないと言うのも理由の一つです。

届いてみての感想は、パッドも立派なものだったし、教材のすすみ具合や苦手箇所もメールでお知らせしてくれるみたいです。これは助かります。

やった~?って聞かなくてもいいんですから。

実際使ってみてどうかも、追々UPしていきたいと思います

公式HP:進研ゼミ 小学講座




チャレンジ 一年生 ひまわり栽培

チャレンジ一年生の6月号の付録は「ミニひまわり栽培キッド」♪
早速、説明通り組み立てて作ってみました。

葉っぱやお花を観察する普通の栽培キッドと根っこを観察するセットです。

2日ぐらいで根っこの方は鬚が伸び、土からは頭に種の帽子をつけた双葉が見えてきました。
親子で楽しんでいます。

学習テキストの方も子供の興味が湧いてきて楽しんで出来るように工夫してあり、学校の宿題もあり大変ですが自分から進んで一日分をこなしていってくれています。
ただ、学校の宿題が少しずつ増えてきていて、鉛筆を持つ手も辛そうに感じることもあり、甘いのかな~とも思いますが、来月からデジタル教材に変更する事にしました。デジタルと言っても紙と半々な感じのようなので、丁度良いかな~と。

デジタルの感想も、追々UPしていきますね♪

H30.6末 追記:デジタル教材届きました → デジタル教材 届いた♪

公式HP:進研ゼミ 小学講座




こどもちゃれんじ

次女は2歳の頃からこどもちゃれんじを取っています。

はじめは自分の子供が同じ月齢の子供と同じように成長しているのか?それが知りたくて取り始めました。
もちろん、個を尊重して、それぞれの子供のペースで…というのはごもっとも。
しかし、実際親としては成長スピードの程度は気になるところ。

毎月届く教材は、親向けの冊子も入っており、その年齢ならではの子育ての悩みや解決法など書いてあります。
読むだけで安心してたりします。
毎月ではありませんが、スペシャルな付録もあり、予告もされるので子供もその月が来るのを楽しみに待っています。

6月号だったか?に届いた「おじぎ草キット」は土づくり、種まきからスタートし、毎日楽しんで観察して育てました。
今ではこんなにフッサフサ~です。

年長さんからは、ワークブックも届き、適度な量と興味を引く内容で娘も嫌がらず取り組んでくれています。
家庭勉強の習慣づけにはとても役立っていると思います。

小学校に入ったら、進研ゼミ 小学講座 になっていきますが、続けていけたらと思っています。

公式サイト: こどもちゃれんじ