進研ゼミ チャレンジの英語

チャレンジ一年生のオプションで7月からはじめた【 Challenge English 】
週2回楽しんで取り組んでいます。

下の写真は、単語の学習をしているところ

赤枠の下には《 computer room 》
Q:Which is it?
正解を下の絵の中から選びます。

上の学習では、フォニックスも一つ前のステップで練習しているので、ク、オ、ム、プ、、、ル、オー、、、と頑張って読んで正解を見つけています。
単語自体は知っていても読むのが難しい次女にはこの学習方法は効果あり。より単語が定着してるように感じます。
他にも会話形式の練習もあり、とても充実した内容です。

半年間やりましたが、お値段と内容を総評して大満足。

今はオプションで2,000円程追加料金を払っていますが、4月からは「チャレンジ」の国語・算数に追加されてさらにお得👍

今のスタイルとレベルのままで、少し新しくなる部分もあるそうですね。案内には12段階レベルで高校卒業程度までと書いてありました。
最後のレベルまで頑張れたらいいなあ✨と思っています。

英語の早期教育、動き始めていますね。
早くはじめて苦手意識を作らないのは将来のやる気に影響ありと思います。

🏡 申込・詳細はこちら ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 デジタル教材 届いた♪
📰 Challenge English
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ 一年生 ひまわり栽培
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想




チャレンジ一年生 感想とこれから

今回は、【 チャレンジ一年生 】を使ってみた感想です。

こどもちゃれんじ からスタートし、小学校入学を期にデジタル教材に変更して、もう少しで丸1年。
溜め込むことなく、頑張ってこなしてくれています✨

学校後だと宿題があり夜の時間がキツキツになってしまうので、朝食後、学校へ行く前にやってから出かけます。
国語と算数で10~15分程度の朝学です
ちょっと前に2月のメインレッスンが終わり、今は実力アップレッスンをやっているところ。

毎月25日に1ヵ月分の教材が届き、算数と国語を毎日一つづつやると、ちょうど次の号が届く前々日ぐらいに終わる感じになっています。
メインレッスン、実力アップレッスン(発展問題、演習問題)と別れていて、基礎をやってから少し捻りの効いた問題になっていくので、学習しやすいです。

受講しているのはデジタル教材ですが、長期休暇の時は別冊で紙のテキストも送られてきて、空いた時間などに学習できるようになっています。無理なくちょうど熟せてる感じで、子供の学習ペースをすごく研究されているのが分かりますね。

また、子供が飽きないように、小細工も定期的に入れてくれたり、ボーナスポイントの月があったり、楽しんで習慣化できている感じです😉

上手く続いているのでこのまま2年生も続けていきたいと思います。
来年度からは、今までオプションで受けていた「チャレンジEnglish」も追加され、国語、算数、英語の3教科受講できるので、さらにお得✌

英語は、「チャレンジ」と統合されますが、今やっているそのままのスタイルとレベルで引き継いでいけるそうです。良かった~
現在、「レベル3」を受講中。2年生には「レベル4」に上がるかな~というところ。
週2回ペースで1年で1つずつレベルアップを目指しています。ゆっくりです。🐢🐢🐢

英語の感想は、正直コレをやっていればペラペラになるとは言えませんが、読み書きは着実に身に付いてきています。読み書きできる単語が増えました
あと、チャレンジパットから出る声をまねて発声したりする練習もあり、これはイイ練習になるなあ。。。と思います。
性格的に前へ前へというタイプではないので、どうしても相手がいる英会話だと蚊の鳴くような声でボソボソ…ですが、パットには大きな声ではっきりと話しかけてます💖でないと、OK!の文字が出ず、終われませんので😜

🏡 公式ページ ⇒進研ゼミ 小学講座

《関連記事》
📰 デジタル教材 届いた♪
📰 Challenge English
📰 Challenge Englishが生まれ変わる
📰 チャレンジ 一年生 ひまわり栽培
📰 チャレンジタッチ 計算レース
📰 ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想