ちゃれんじ一年生 デジタル教材 感想

7月からデジタル教材にして、1週間たちました。(5/25~配信)
とってもいいです!(^^)!

20日過ぎにタブレットなどの教材が届き、配信まで1冊入っていた紙の教材をやって25日の配信を待っていたのですが、何度説明しても同じ類いの問題に引っかかり、「わかんない(>_<。)」と。。。
私も「何度同じ説明すれば分かってくれるの~(@@;)」とイライラしてしまいました。

本当はタブレットをやってから紙の教材に進むという順序なのですが、先月号も終わりやる物がなかったので「これやってて~」とやらせてしまったのです(^^;;

タブレットを一週間やった今なら、前に間違えた所はほとんどできるんじゃないかなあ…と感じるほど理解を深めています。
答えへの導き方が上手いのでしょう。グングン身についています。
二人でイライラするぐらいなら、紙の方はやらずに待っていた方が賢かったなあ。。。と思いました。

今日の学習分(国語1回分、算数1回分)が終わると、登録しておいたメールアドレスに終わったお知らせと点数など詳細が届きます。例えば、1回目は80点だったけど、やり直しで100点になりました~という感じに。もっと詳細を知りたければ、メールに貼ってあるURLをクリックすれば何を間違えたのかもわかります。

届いたメールからこちらのメッセージをちゃれんじPadに送り励ますこともできます。
子供からのメールもこちらのアドレスに届くので、交換日記みたいになってます♪

下の写真は、タブレットの中に入っている漢字のゲームをしているところ。
ACアダプターを外せば、持ち運べるので普段は机の上でやりますが、ゲームは持ち出してソファーにもたれてやっています。

これにしてから、学習につまずいた時の親子のイライラが本当になくなりました。

毎週金曜日のこらしょのダジャレコーナーや最後まで終わると配信される紙芝居など、イベントやご褒美もあり、どこまで進んだかも一目瞭然でヤル気もでます。

デジタルにして良かったです♪

※デジタル教材がよかったので、ちゃれんじの英語も追加しました。
詳細はこちら→【 Challenge English

公式HP:進研ゼミ 小学講座





デジタル教材 届いた♪

毎月とっている【 チャレンジ一年生 】デジタル教材7月号が届きました!
7月から紙からデジタル教材に変更です(*^_^*)

セットアップは済ませましたが、教材は毎月25日に届くので、中に入ってる「時計ゲーム」や「計算ゲーム」みたいなものしかできませんが、はじめての自分用のタブレットに次女は興奮気味です

アンドロイドでサイズは普通のiPad(ミニでない)と同じぐらい。
画像もまずまず。キレイで見やすいです。
デジタルといっても紙のテキストが一冊付いていて、半々といった感じですね。
料金は、月々の教材費に含まれているのでパッド代はかかりません。
そのかわり6ヶ月間は続けるのがお約束のようです。

私自身、デジタルのテキストに抵抗があり勉強は書いてするもんでしょ。。。的な考えでした。
次女も紙の教材を嫌がってないのですが、学校の宿題が少しずつ増えてきていて、
学校の宿題は紙中心ですので、もう鉛筆持つのは十分かなと。

付け加えて、算数が苦手そうだったので、3Dで図形などを説明してもらえば、わかりやすいかもしれないと言うのも理由の一つです。

届いてみての感想は、パッドも立派なものだったし、教材のすすみ具合や苦手箇所もメールでお知らせしてくれるみたいです。これは助かります。

やった~?って聞かなくてもいいんですから。

実際使ってみてどうかも、追々UPしていきたいと思います

公式HP:進研ゼミ 小学講座




チャレンジ 一年生

チャレンジ一年生の6月号の付録は「ミニひまわり栽培キッド」♪
早速、説明通り組み立てて作ってみました。

葉っぱやお花を観察する普通の栽培キッドと根っこを観察するセットです。

2日ぐらいで根っこの方は鬚が伸び、土からは頭に種の帽子をつけた双葉が見えてきました。
親子で楽しんでいます。

学習テキストの方も子供の興味が湧いてきて楽しんで出来るように工夫してあり、学校の宿題もあり大変ですが自分から進んで一日分をこなしていってくれています。
ただ、学校の宿題が少しずつ増えてきていて、鉛筆を持つ手も辛そうに感じることもあり、甘いのかな~とも思いますが、来月からデジタル教材に変更する事にしました。デジタルと言っても紙と半々な感じのようなので、丁度良いかな~と。

デジタルの感想も、追々UPしていきますね♪

H30.6末 追記:デジタル教材届きました → デジタル教材 届いた♪

公式HP:進研ゼミ 小学講座




こどもちゃれんじ おじぎそうの花

今朝、起きてみるとオジギソウにお花が!

こどもちゃれんじのエデュトイで3ヵ月前に種まきをしたオジギソウです。
前の記事→ こどもちゃれんじ
3ヵ月でお花が咲きました。
娘は大喜び&大興奮。
写真撮って~と朝から大騒ぎでした。

大切に育ててきて良かった!きっといい経験になったでしょう。

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじ 書き順調べるマスター

次女はこどもちゃれんじを取っていますが、年長になってからは、小学校の準備教材が届くようになり、ペーパーの教材に連動して使える電子教材がとっても役に立っています。
特に今はこの書き順調べるマスターがフル活躍中。
書き順って娘の鉛筆をじっと見つめていないと間違いに気づきませんが、家事をやりつつとなると付きっきりは難しい…ある程度は自分で進めて行って欲しい。
そんな時、この電子教材はとっても便利。
子供がつまずいた時、自分で調べて進めます。

写真は、こどもちゃれんじの書き順調べるマスターを使って、公文の教材教材をやっているところ。

もちろん こどもちゃれんじの教材もやりますが、毎日2ページぐらい進めば、二週間ぐらいで終わってしまいます。
折角身についた机に向かう習慣を持続するために、残りの2週間は次の号を待ちながら、本屋で購入した公文の教材に取り組んでいますが、その時にも大変重宝しています。
子供も自分で進められるのが楽しいらしく、私が教えるよりも集中して取り組んでいます。
忙しいママにはオススメです。

公式HP:
こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじ

次女は2歳の頃からこどもちゃれんじを取っています。

はじめは自分の子供が同じ月齢の子供と同じように成長しているのか?それが知りたくて取り始めました。
もちろん、個を尊重して、それぞれの子供のペースで…というのはごもっとも。
しかし、実際親としては成長スピードの程度は気になるところ。

毎月届く教材は、親向けの冊子も入っており、その年齢ならではの子育ての悩みや解決法など書いてあります。
読むだけで安心してたりします。
毎月ではありませんが、スペシャルな付録もあり、予告もされるので子供もその月が来るのを楽しみに待っています。

6月号だったか?に届いた「おじぎ草キット」は土づくり、種まきからスタートし、毎日楽しんで観察して育てました。
今ではこんなにフッサフサ~です。

年長さんからは、ワークブックも届き、適度な量と興味を引く内容で娘も嫌がらず取り組んでくれています。
家庭勉強の習慣づけにはとても役立っていると思います。

小学校に入ったら、進研ゼミ 小学講座 になっていきますが、続けていけたらと思っています。

公式サイト: こどもちゃれんじ